絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

おいしい枝豆のゆで方


新潟のにこにこ保育士さん、まるちゃんから、おいしい枝豆がどーんと届いた。
以前もいただいたのですが、新潟の枝豆は、ほんとにおいしい!!!
味が濃く、甘いのです。
箱から出したら、甘みが逃げないように、泣くくんぺいをほったらかし、まずゆでねば!

2キロの枝豆を3回にわけ、まるちゃんから教えてもらった、おいしいゆで方でゆでるゆでる!
以前はたっぷりの湯をわかしてゆでていましたが、まるちゃんによると、すくなーいお湯で、再沸騰の時間をできるだけ短くしてゆでるのがコツとか。

まるちゃんに教えてもらったゆで方はこんな感じ。


 ○ 枝豆は洗って塩をすり込んでおく。
 ○ 鍋に2センチ弱の水を入れ、火にかける。(豆全部が浸からない量でもOK)
 ○ 沸騰したら豆を平らに入れて蓋をする。(強火。再沸騰まで時間をかけない)
 ○ 再沸騰して全体まで湯が充分上がったら蓋を取り(強火のまま)、
   好みの硬さになったかどうか ちょこちょこ取り出して食べてみて、
   程よいところで火を止め、ザルにあげる。
   (再沸騰から1分弱かも。わりとすぐ軟らかくなります)
 ○ 手早く塩をふる。
 ○ すぐに新聞紙に広げ、うちわ、扇風機であおいで手早く冷ます。
   (そのまま放置すると余熱で茹りすぎます)
   あら熱が取れたら止め、食べない分は冷蔵庫にいれておく。
 ○ ゆでたてより、少し置いた方が塩味が豆に入って甘味が増します。

ゆでつつ、ゆだったものからつまみ食い。
んーーーー!
うまい!!!

そして、冷蔵庫で冷やしたものも、塩味がなじんでまたさらにおいしくなってる!
これでこの暑さも乗り切れそうだ。
まるちゃん、ほんとにありがとうーーー!!!
b0120471_130696.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ichiipk.exblog.jp/tb/13834825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koto at 2010-08-24 19:32 x
あー 読んでいたらビールが飲みたくなりました!
おいしい枝豆、最高ですね!
新潟が枝豆の名産地だったとは初耳でした。
そしておいしいゆで方、ぜひ今度やってみます!
くんぺいくんも、はやくお父さんお母さんといっしょに
枝豆食べられるようになるといいですね。
Commented by いちい at 2010-08-24 22:31 x
私はお酒は飲めませんが、枝豆、大好物なんですごくうれしいですー。
今日もぱくぱく食べまくりです。
かわうそ氏は枝豆ビールしてました(笑)。
近所だったら、一緒に飲んでやってほしいわー。
このゆで方、早いし、おいしいし、いいですよ!
おすすめです!!!
Commented by パンポラ at 2010-08-26 10:45 x
こんにちは。枝豆、おいしそうですね!

写真を見て気がついたのですが、
枝から切った後、さらに、もうひと手間、
ひとつひとつの房の、頭とシッポ(わかるかな)を
キッチンばさみでチョンチョンと切っておいてやると、
塩がうまく染み込み、たぶん、よりおいしくなります。
面倒と言えば面倒ですが、結構楽しい作業です(笑)

これは、うちの祖母(もと小学校の給食のおばさん)が
やっていたやり方なので、昔からある方法なのではないかな?と思います。
Commented by いちい at 2010-08-26 13:21 x
パンポラさん、
暑いですが、お元気ですか?
おばあさま、給食作ってらっしゃったのですね!
そうそう、枝豆の頭とシッポ(笑・おもしろい)を切るといいのですねー。聞いたことがありますが、面倒でなかなかしたことはありませんでした。
枝付きの時は、枝から切り離す時に深めに切ったりしますが、今回は大量だったのでそのまましました。
またちゃんとやってみよう!
塩がじわっと沁みるのがなんともいえずおいしいですよねぇ。
by ichiipk | 2010-08-24 13:00 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)