絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

陶芸の森


私の住む信楽は陶器の町で、中心に陶芸の森という美術館や、アーティストが滞在して陶芸をする施設やきれいな公園のある施設があります。

b0120471_21424052.jpg

そこの20周年記念イベントのシンポジウムに呼ばれて行ってきました。
陶芸家でない私は部外者ですが、散歩などを楽しむ町内に住むアーティスト代表ということで。。。
3つのシンポジウムの最初は、金沢21世紀美術館の学芸員不動美里さんと、陶芸家の宮本ルリ子さんと私の話。
金沢21世紀美術館は、ほんとにおもしろい活動をされていて、日本一お客さんが多い美術館だそうです。
話を聞いていても、「行きたいなー」と思うような企画ばかり!
友人のヒョウタン仙人奥田さんも、美術館にヒョウタンを植え、収穫し、楽器を作るというワークショップをしていたり、金沢で絵本屋をやっている宇吉さん絵描きのかメリアーのさんたちも横尾忠則さんと横尾さんの贋作を描く、というユニークなワークショップに参加していたり。。。
ただ、高尚な美術作品をガラス越しに鑑賞する、というのでなく、参加する人たちが「自分の」美術館だと思えるような参加できるものが多いのです。
不動さんは共通の友達も多くて、いろいろ話を聞いていたのですが、今日お会いできてすごくうれしかったです。
宮本ルリ子さんも、とてもおもしろい活動をされています。
扱うのは陶器だけど、考え方は、もっともっと遠いところを目指しているのだなと作品を見せてもらい話していて思いました。
ファインセラミックというすごく強度のある陶器を使って、少しずつお経を書いた玉をたくさんつくり、お寺の庭に並べ、来た人に一つずつ持って帰ってもらいます。
その玉には「西暦3000年にこの玉を持っている人はこちらへ連絡してください」とお寺の連絡先も載せているのです。
西暦3000年!!!
ふーっっと遠くへ連れて行かれるような気持ちになります。
その頃、人類は果たして存在するのかな??

短い時間でしたが、魅力的な人々に会えて楽しかったです。
信楽の町も陶芸の森も、もっともっといいものになっていってほしいなぁ。

滋賀県立陶芸の森 http://www.sccp.jp/
[PR]
トラックバックURL : http://ichiipk.exblog.jp/tb/14271312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしみ@ビスタリ at 2010-10-23 23:13 x
ああ、今日やったんやなぁ。シンポジウムもろくろうさんのライブも知らせてくれてたのに全然行けず。やんぢゃが踊るから見に行こうと思ってたビエンナーレも不覚にも夕寝のせいで行けず。なんか出不精になってますわー。 金沢21世紀美術館はコハの小学校卒業旅行として青春18切符の旅で行きましたがとても素敵でした。また行きたいなぁ。
信楽ももっとひらけて行くといいね。面白い人いっぱいいる場所やし。
Commented by sinsheim at 2010-10-24 16:51
陶芸の森、一緒に行ったね!工房を見学させてくれたり、親切な人が沢山働いている印象でした。
金沢21世紀美術館はカナエさんの実家のちかくなので何度か行ったことがあります。
特別展で「日本の包装紙デザイン」展をやっていて、
すごくおもしろかった。
また行きたいなー
Commented by いちい at 2010-10-25 22:01 x
よしみさん
出不精くらいでちょうどいいかも?!ふふふ。
いやーでも、不動さんとまた金沢での再会を約束したので、また一緒に金沢でも行きたいねー。
信楽ももっともっとええ町になっていってほしいな。

sinsheimさん
子育て生活楽しそうやねー。
かなえさん、金沢が実家やったねぇ。いい美術館やったでしょ?
ブログで、ドイツでの子育て事情、楽しみにしてますよー。
by ichiipk | 2010-10-23 21:43 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)