「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:絵本( 43 )


「どろきょうりゅう」


保育園の砂場でつくったどろだんご、ならぬ「どろたまご」。
そのたまごから、ちっちゃなきょうりゅうがうまれた!

絵本「どろきょうりゅう」。 作は中川ひろたかさん、鈴木翼さん。
昨年夏に出版しましたが、このたび、増刷になりました〜。
 
ちょっとせつない、ありそななさそなお話。
また見てくださいね〜。

b0120471_22351188.jpg

[PR]
by ichiipk | 2016-10-26 22:35 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

昨年、大好評のうち4000部以上のお申し込みがあった「12人の絵本作家による応援カレンダー」。
こども脱被ばく裁判の会へ250万円寄付することができました。ありがとうございます。

そして、今年もやります〜〜!!
2017年「12人の絵本作家による応援カレンダー」
b0120471_956276.jpg


b0120471_9565576.jpg


●参加作家
降矢なな おーなり由子 ふしはらのじこ 市居みか はたこうしろう
スズキコージ 青山友美 長谷川善史 あべ弘士 吉田尚令 山福朱実 
あおきひろえ

*1部1000円(送料別)
*2017年度の収益は「3.11甲状腺がんこども子ども基金」に寄付されます。

カレンダー絶賛予約受付開始しました!!
お申し込みはお早めに、お申し込みフォームからどうぞ!
*フォームから万一うまくいかない場合はメールにておねがいします。

●お申し込みフォーム    
https://goo.gl/3QoV30

●問い合わせ 応援カレンダープロジェクトチーム
ehoncalendar2016@yahoo.co.jp
090ー8235ー0927(水戸)

*12月には大阪の空色画房さんでカレンダーの原画展+絵本作家イベントも予定しています。
[PR]
by ichiipk | 2016-10-19 09:57 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

3月のNew絵本!


もう3月ですね〜〜!!!

月刊絵本で、3月号、2冊の絵本ができました!

「まりひめ」と「バナナわに〜はじめてのぼうけん」です。

「バナナわに」は前回の絵本の第二弾、あの弱虫のヨワニンがこざるの冒険にひっぱられて冒険してしまうお話。尾崎美紀さん作、チャイルド本社。

「まりひめ」は岩崎京子さんの作。
初めての時代お姫様もの、です!春らしい景色のお話です。
市販化も早々と決定!です。すずき出版。

〆切も同じくらいでかなり切羽詰まりましたが、2冊一緒にできてうれしいです。

b0120471_0155657.jpg


b0120471_0162360.jpg


b0120471_017059.jpg

[PR]
by ichiipk | 2016-03-02 00:18 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

12人の絵本作家が来年のカレンダーを作りました!
すごいメンバーです。
このメンバーの作家たちは、子どもたちを被曝から守りたいと願い、核にも原発にも反対しています。
カレンダーの収益は、福島の親子が原告となった「子ども脱被ばく裁判」へ寄付いたします。

どうぞ、ご予約、どんどんおねがいします〜〜!!

●参加絵本作家 (敬称略・50音順)
あおきひろえ 青山友美 市居みか おーなり由子 スズキコージ 長谷川義史 はた こうしろう ふしはらのじこ 降矢なな 山福朱実 山本孝 吉田尚令

1部 1000円 ( 送料別 )  *A4版 (開くとA3になります)

*10部以上お買い上げの場合、1部900円に割引いたします。

送料
1~2部...250 円 3~10 部...360 円
11~15 部...510 円 16~30 部...1000 円

●お申し込みは
・お名前 ・ご住所・電話番号・メールアドレス・部数 を書いて以下へお願いします。
振り込み用紙を同封してお送りいたします。


2016 カレンダー制作委員会
・Mail / ehoncalendar2016@yahoo.co.jp
・Fax / 072-683-0404
・郵便 /〒569-0805 高槻市上田辺町 11-3-206


●問い合わせ / 080-3841-5388 水戸

b0120471_23464077.jpg

※チラシの作品は作家のみなさんが描かれた絵本です。 実際のカレンダーとは異なります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*チラシより

核なき子どもの未来を願って、日本を代表する人気絵本作家 12 人が来年 2016 年のカレンダーを作ってくださいました。この豪華な顔ぶれをご覧 ください!クリスマスプレ ゼントなどにもぜひどうぞ♪ また、収益は「子ども脱被ばく裁判の会」にご寄付いただけることになり ました。寄付金は、裁判費用・調査費・原告さんらの交通費・印刷代等に 使わせていただきます。
こころよりご購入をお願いいたします。 ー共同代表 / 福島県 片岡輝美 大阪府 水戸喜世子ー

*子ども脱被ばく裁判
東京電力福島第一原子力発電所の事故の直後も、そして4年が経過した今 も子どもたちの脱被ばく政策を行わない国と福島県。そんな国や福島県の 責任を問うべく、避難者を含む約200人の福島の親子が昨年今年と福島 地方裁判所に提訴しました。これが「子ども脱被ばく裁判」です。


___________________________________
**12月に大阪の空色画房にてカレンダー展もいたします。
カレンダーの作品を中心に12人の作家の作品とカレンダーの即売もいたします。
こちらもぜひ!

子どもたちの明日のために
12 人の絵本作家が描くカレンダー原画展

2015 年 12/3〜26
(木金土のみオープン)
営業時間/ 12:00〜19:00

期間中は絵本とカレンダーの展示即売も行います。
また絵本作家さんによる楽しいイベントも企画しております。
詳細は「空色画房」HP でご確認ください。

空色画房
大阪市北区菅原町 1-5(北浜駅26番出口)
TEL 06-6365-6650
http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/sorairo.html
[PR]
by ichiipk | 2015-10-19 22:51 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

紙芝居をふたつ


お知らせが遅くなりましたが、紙芝居の新作が出来ました!!!
少し前にできていたものと二つ、お知らせします。
リンクしている童心社さんのHPから、少しだけ立ち読みもできますので、ぜひみてくださいね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一つ目は松居スーザンさんとつくった「クモヨばあさんのすばらしいす」。
東北の震災から力強く立ち上がってほしい、という願いのこもった作品です。

b0120471_22164550.jpg


「クモヨばあさんのすばらしいす」

松居スーザン 脚本/ 市居みか 絵

クモヨばあさんは、すてきな巣をはる名人のクモ。でも、嵐の一夜があけると、山の原っぱは変わり果て、仲間はみんな吹き飛ばされて、どこにもいません。皆を喜ばせたいとクモヨばあさんが新しい巣を作り始めると…。

童心社刊 定価1,995円 (本体1,900円+税)

●立ち読み、ご購入はこちらから 
http://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494091690

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二つ目は、なんだか子どもの頃を思い出すような、懐かしい気持ちになる作品です。

b0120471_22235568.jpg


「パンやさんにおつかい」

竹下 文子 脚本/市居 みか 絵

お母さんから、パン屋さんにおつかいをたのまれた、とむくん。
はりきって出かけると・・おやおや、いろんな動物たちがついてきました。

童心社刊 定価1,995円 (本体1,900円+税)

●立ち読み、ご購入はこちらから 
http://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494091478

[PR]
by ichiipk | 2013-10-02 22:27 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

「いねむりこねこ」が中国で出版されることになりました。

だいたい同じなのですが、いねむりした時の手書きの「す〜、す〜」が、
漢字で「呼〜呼〜」となっていたり、なんかおもしろい。

中国でいねむりすると、
「呼〜呼〜」とか
区〜区〜(みたいな字だけどちょっと違う字)」とか

いうんですねぇ。。。

b0120471_1242565.jpg

[PR]
by ichiipk | 2013-09-03 01:26 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

ミーテという絵本サイトの絵本作家インタビューを受けました。
子どもの頃の話、絵本作家になったきっかけ、作品についての思い、など、いっぱいお話しました。
良かったら見てね〜。

ほかにもいろんな絵本作家さんの話が載っていて、興味深いです〜。

●mi:teインタビュー

前編はこちら http://mi-te.jp/contents/cafe/1-1-2213/

後編はこちら http://mi-te.jp/contents/cafe/1-1-2214/
[PR]
by ichiipk | 2013-08-16 17:16 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

二宮由紀子さんと作った絵本、「だいすき、でも、でもね」。

b0120471_22295100.jpg


二宮由紀子:文 / 市居みか:絵
文研出版(定価:1,365円)
http://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/search/detail/detail.php?DN=978-4-580-82181-1%20C8793
*上記出版社のサイトから送料無料でお買い上げいただけます。


「まいちゃんがだいすきなのは、まっしろなねこのバニラ。

でも、バニラは とつぜんぎゅうううっとだきしめるまいちゃんより
ソファのあおいクッションがすき。

でも、ソファの青いクッションがすきなのは・・・」

と、どんどんつながっていくお話。
よく見ると、これは片思いの絵本。
みーんなみんな片思い。

平和に見える家の中でも、こんな思いがうずまいていると思ったら・・・
なんだかスリリング。

初めて全編色鉛筆で描きました。
塗り塗りするのは楽しかった!!


この絵本が、第46回 夏休みの本(緑陰図書)というのに選定されました!!
パチパチ。

http://www.j-sla.or.jp/recommend/natsuyasumi-46.html

夏休みは、ゆっくり本を読むのに一番いい時かもしれません。
私は子どもの頃、夏休みに家で寝転んで本を読んでいて、この上ない幸福感を感じたことがあります。
母が真っ赤なスモモをガラスの器にいれて持って来てくれました。
本の世界に浸りながら、スモモを食べながら、なんとも幸せなふわ〜〜っと浮き上がるような感じに包まれました。あれは忘れられない時間です。

どうか夏休みに家でごろごろしながら、読んでくださいね。
[PR]
by ichiipk | 2013-06-28 22:37 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

ねむねむのじゅもん


遅くなりましたが、新作のご紹介です。
フレーベル館のキンダーブックの1〜3歳児向けの月刊誌の一冊。

「ねむねむのじゅもん」
http://www.kinder.ne.jp/2012/korokoro/2012_09/

b0120471_23215180.jpg


息子がもっと小さかった頃、なかなか寝てくれず、「どうやったら寝てくれるのか?!」と探し続けていた思い出からできた絵本です。
職権濫用で、主人公の名前は息子と同じ、息子の好きなカメやバスなどを出演させています。
どこかで見ていただけたらうれしいです。

本誌にそえた文章より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は寝るのが大好き。子どもが産まれるまでは、毎日惰眠を貪っ
ていました。あぁ、寝るって幸せ。
 しかし、息子がやってきて、まったく世界が変わってしまいまし
た。産まれてから3ヶ月くらいは昼も夜も泣いてばかり、寝不足に
弱い私はふらふら。「どうやったらうまく寝てくれるのか」、それ
ばかり考えていました。時間をかけて添い寝して寝かしつけ、ほっ
として体を離すと、とたんに泣きだし振り出しに戻り・・・泣きた
いのは、こっちじゃ〜〜い!
 「どうやって寝かしつけてる?」と人に聞き、「赤ちゃんを寝か
せるコツ」のようなタイトルの本があると、すかさず飛びつき、い
ろんなやり方を実験です。
 耳たぶをなでる、眉毛をさわる、布でしっかりくるむ、ゆらゆら
揺らす、耳元で「し〜〜」と声を出す。。。
 耳元でささやけばたちどころに眠ってしまう、そんな魔法の呪文
があったらなぁ・・といつも思っていた思い出が、このお話になり
ました。
 そんな息子も2歳になり、一晩ぐっすり寝てくれるようになりま
した。絵本のヒントをもらったお礼に、今、息子が好きなもの、カ
メ、バス、お月様などを登場させました。
 ぜひ、最後の「おやすみなさい、くんちゃん」の後に、ぜひ子ど
もさんの名前を入れて、「おやすみなさい、○○ちゃん」と読んで
あげてください。夜寝る前に、こどもさんと読んでもらえたらうれ
しいです。
[PR]
by ichiipk | 2012-09-23 23:22 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

でけた!!


0123歳児向け絵本、できました〜〜〜〜!!!
並べて、最終チェック。
梱包して発送だぁ。

b0120471_16133251.jpg


主人公の名前は息子と同じ「くんちゃん」。
猫、バス、カメ、小鳥、お月様。。
息子の好きなものばっかり出しました。
なんだかとても楽しく描けました。

先日まで描いていた紙芝居の色校正が届く。
「ちょうちんおばけ」(童心社)。

毎日絵が描けて幸せやなぁ。。
[PR]
by ichiipk | 2012-06-07 16:14 | 絵本 | Trackback | Comments(0)