絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:絵本( 45 )


顔合わせ


僻地に住んでいるので、仕事は電話やFAXやメール、宅急便でこなすことがほとんど。
でも、一度も会ったことがないのと、会ったことがあるのとでは、やっぱり全然違うなと思う。

小学生向け読み物文庫の挿絵の仕事を、今度やることになった。
京都で編集者さんと作者さんとの顔合わせ。
お話は、魔女の生活を中心に環境のことも織り交ぜた骨太なもの。
いろいろ具体的な魔女の暮らしがおもしろく、最後に感じるメッセージが胸をうついいお話。
作者の方は、イメージにぴったり、いい魔女みたいな方だったので、うれしくなった。
[PR]
by ichiipk | 2009-02-19 19:03 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

どう伝えるか


一人芝居って、ほんとにすごいことだ。
たった一人で舞台に上がって、自分の肉体だけで、お客さんを惹きつけ、物語の世界に引き込まなくてはならない。
そんな一人芝居をしている、きむ・きがんさんという在日3世のパワフルな熱いお姉ちゃんがいる。
小さな身体から、すごいパワーを発散させて人を惹きつける力のある人。

彼女が、私の絵本の世界を劇にしてくれることになった。
音楽には私たちのバンド「ビスタリ」も参加する。
彼女が私の絵本のいくつかを使って、独自の脚本にしてくれた。
それを読み、メンバーで集まった。
みんなの言いたいことは、たぶんすごく近い。
でも、その表現の仕方は、本当に千差万別。
きがんさんと私の表現は、かなり違う。
きがんさんは、とても熱い思いがあり、直球勝負。
私は、もっとのほほんと、「ものがたり」として、それを伝えたいと常日頃思っている。それをどうまとめていくか。
話しながら、みんなそれぞれの考えを言い合い、いつになく真剣に心の奥底を話しあった。
その違いが難しくもおもしろいものになりそう。

こんな風に大人たちが、こういう話をできるということがいいなと思う。
なんだかとてもいい夜だ。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-29 16:35 | 絵本 | Trackback | Comments(16)

確定申告


確定申告の用紙が送られてくる。
またこの季節がきたんだなぁ。
仕事先から、源泉徴収票も届き始める。
この一年で自分がやった仕事たち。

ここ数日、新しいお仕事のお電話をいくつか受ける。
仕事が終わって本などが出来たときは、やっぱり喜びを感じるものだけど、こうして新しい仕事をもらったときもかなりうれしいもんです。
まいどあり!!!
[PR]
by ichiipk | 2009-01-23 17:52 | 絵本 | Trackback | Comments(4)

なつのおわりに


暑い中、せっせこと秋にむけて作っていた絵本の色校正が届く。
あとは形になるのを待つばかり。

暑い中、広島でやった「えほんのがっこう」に参加してくれた5才の女の子からお便りが届く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いちいみかせんせい

ひろしまでのえほんのがっこうありがとうございました。
たのしくえほんをつくることができました。
またいちいせんせいとえほんをつくりたいです。
おはなしもたのしかったです。
えほんをみてブルトンをつくりました。
これからもたのしいえほんをたくさんかいてくださいね。
たのしみにしています。

もんでん なつみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一生懸命作ってくれたブルトンの人形の写真がついていた。
かわいい!!!
ひろしまのなつみちゃん、本当にありがとう!
これからもたのしいえほんをたくさんかきます!

来年か再来年の春の月刊絵本のラフをしあげる。
一応OKがでた。よかった。
春らしい、眠くなるようなお話。

夏の終わりに夏を振り返り・・・
でも、さっさと 現実にかえって秋の個展のDMを大急ぎで作らねば。
b0120471_1151564.jpg

[PR]
by ichiipk | 2008-09-06 11:51 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

父と二人で


神戸で今年度最後の絵本塾。
この一年で、生徒さんたちになにか伝えられたかなぁ・・・・。
これからもお元気で!!!

久しぶりにそのまま、宝塚の実家へ行き、一泊。
母がトルコ旅行に行ってしまったので、家には父一人(と老犬一匹)。
顔を見がてら、なんか手伝おうかなと行くが、結局、お鮨をご馳走になる。
いつも、母や姉がいると女3人でばかり話してしまい、父はあまり喋らないのだが、二人だといろいろ話をした。
なんか新鮮。
若い頃の仕事の話や、今の家を買った時の話など、いろいろ聞いた。
父はほんと、長い間、仕事仕事の毎日でがんばってくれたんやなぁと改めて思う。
次の日は一緒に散歩に行き、ごはんを作り、一緒に食べてから、「慣れない親孝行は難しい・・」と思いつつ、帰る。
でも、元気でいてくれてよかった。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-17 15:17 | 絵本 | Trackback | Comments(2)