絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


百物語


朝からしとしと雨。
これぞ春雨。
そういえば、昨日、春雨スープを作ったな。
今日はちょっとやる気で、机に座る。絵本の仕事。
ずっと待ってもらっているダミー(絵本の下書き絵本)を描いている。
火をテーマにしたお話。
なんとか形になるといいな。

白石加代子さんの語りの会、「百物語」のお知らせハガキが来る。
くーーー、行きたいなぁ!
5/31、6/1・・・岩波ホール。東京かぁ・・・。
2度ほど、この「百物語」見に行ったのだが、本当にすごかった、おもしろかった。
この白石さん、怪女優とも言われ、なんとも言えない凄みとおもしろさとそして色気をもっている人。その白石さんが、舞台の上でたった一人、ちょっとこわい、不思議な小説を語るというものだが、それがすごいのだ。
初めて見た演目は、泉鏡花の「高野聖」だったのだが、白石さんが語りだしてしばらくすると、何もない舞台に、霧に包まれた鬱そうとした杉林が出現したような、霧がこちらまで流れてくるような気が本当にした。
声に出すこと、表現することって、すごいものだなぁ・・とその時思った。
最近は関西までなかなか来てくれないようで・・・ああ、行きたいな。

http://www1.linkclub.or.jp/~hyaku/shiraishi/hyaku/index.html
[PR]
by ichiipk | 2008-03-20 15:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)

昼まで寝


遠出が続いたので、ちょっと疲れていたようで身体がだるい。
昼までベッドでごろごろ。
起きたら、今度は寝過ぎで頭が重い。。。
難しいもんですな。

ぐちゃぐちゃになった机の上のものを片づけていたら一日が終わってしまった。。。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-19 15:42 | Trackback | Comments(0)

伊吹山のふもと


朝早めに家を出て、琵琶湖の北部、長浜へ。
快晴快晴。
田舎道を延々と北に走る。
子育て支援センターで大人向けのお話会。
日当たりのいい開放的な建物。子どもたちが遊んでいる。
京都の絵本屋ワンダーランドの長谷川さんも絵本販売に来てくれた。
子どもたちは託児さんに任せて、大人だけの会。
絵本をどうやって作っているかなどの話をゆっくりした。
終わって外に出ると、目の前に白い伊吹山がどーんとそびえていた。美しい。
長浜は和菓子屋さんがたくさんあるようで、おいしいお菓子をおみやげにいただいた。
電車でも、長浜まで来ると、北陸線になるようで、ほとんど福井に近いのだな。
なんとなく、人も景色もしっとりした感じを受けた。
いいところだなぁ!
[PR]
by ichiipk | 2008-03-18 15:31 | Trackback | Comments(0)

父と二人で


神戸で今年度最後の絵本塾。
この一年で、生徒さんたちになにか伝えられたかなぁ・・・・。
これからもお元気で!!!

久しぶりにそのまま、宝塚の実家へ行き、一泊。
母がトルコ旅行に行ってしまったので、家には父一人(と老犬一匹)。
顔を見がてら、なんか手伝おうかなと行くが、結局、お鮨をご馳走になる。
いつも、母や姉がいると女3人でばかり話してしまい、父はあまり喋らないのだが、二人だといろいろ話をした。
なんか新鮮。
若い頃の仕事の話や、今の家を買った時の話など、いろいろ聞いた。
父はほんと、長い間、仕事仕事の毎日でがんばってくれたんやなぁと改めて思う。
次の日は一緒に散歩に行き、ごはんを作り、一緒に食べてから、「慣れない親孝行は難しい・・」と思いつつ、帰る。
でも、元気でいてくれてよかった。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-17 15:17 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

よく働いた・・・


お昼に次にする仕事の編集者さんが二人、近くの駅まで来てくださり、打ち合わせ+ごはん。
顔を合わせてお話できるのは、やっぱりいいな。同年代で気も合いそうな方々でうれしい。

午後から、ぎりぎりになった確定申告を書く。
毎年やっている仕事の量がこの日にわかるのだが、去年はかなりたくさん仕事をしていた!一昨年の倍。
まぁ私の仕事は仕事をしてからお金をもらう時期がずれているので、一概には言えないけれど。
べつに誰も褒めてくれないので、自分で「よくやった!」と呟いた。。。
春ですね。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-14 11:38 | Trackback | Comments(4)

22日の出番のため、ビスタリバンドの練習で近江八幡へ。
早めにでて、NO-MAでやっているアールブリュットの展覧会を見る。
アールブリュットというのは「生の芸術」という意味で、アウトサイダーアートともいわれ、正規の美術教育を受けず、文化潮流や伝統などとも無縁に、自分の内なる衝動にかられて「やむにやまれぬ思い」によって作られる芸術のこと。
多くは精神の病を持っていたり、妄想にかられたり・・・そういう人たちの凝縮された情熱がいっぱいいっぱいにつまった作品たち。
架空の地図をサインペンで延々と描いている人、大好きな電車を小さな升目を並べるように描き続ける人、拾ってきた段ボールに結婚式の様子を書き続けるおじさん(おじさんは独身)、陶器の作品にとげとげを一面に植える青年・・・
彼らの視野はなんだかすごく狭いように感じる。
でも、その狭い視野を積み重ねて作られたものは、なんだかいっぱいいっぱいに何かがつまっていて、ある種のこわさ、迫力、そして、おかしみや独特のかわいらしさを感じさせる。
そして、その人のもつ寂しさ、生きづらいやるせなさが迫ってくる気がする。
野間邸と旧吉田邸という日本家屋をいかした会場の展示もすてきだった。

そして、近江兄弟社学園のひみつきちへ。ここは学校と離れた敷地で、陶芸をやったりするための場所なのだが、メンバーのしん平さんがここの先生なので使わせてもらう。
22日はひとり芝居の前座で演奏をするので、その練習をする。
ひとり芝居、楽しみだなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「かもめに飛ぶことを教えた猫」
3月22日(土)12:30開場 13:00開演
出演・作・演出 きむ きがん
ゲスト ビスタリ
前売り1200円 当日1500円
近江金田教会
近江八幡市鷹飼町1575(JR近江八幡駅徒歩2分)
0748-33-2271
b0120471_12482585.jpg

[PR]
by ichiipk | 2008-03-11 12:08 | 遠出 | Trackback | Comments(6)

日野町立図書館


朝から快晴。
隣の隣町の日野町立図書館へ。
忘れ物をして途中で取りに帰る。
日野に入ると、目の前が開けて白い山並みが美しい!綿向山という山らしい。
煉瓦がすてきな図書館。滋賀県の図書館はどこも素晴らしいのだ。

参加者は3才から9才くらいまでの子どもたちと親がほとんど。
小さめの子どもが多いので、飽きないようにせねば・・と思う。
野洲図書館の司書のはやたさん、長浜図書館の司書のわきさんも来てくださり、うれしい。
元気な子どもたちが多くて、ノリがよく、やりやすかった!
絵を写して朗読したり、絵本の作り方をやってみたり、一緒に絵を描いたりしている間に時間が迫る。
最後、「イモムシかいぎ」を読みながら、一緒に「ソウデスナ、ソウデスナ」を言ってもらう!そして、歌も「みなさん、ご一緒に!」と言うと、すぐみんな覚えて歌ってくれて、とてもうれしかった。

終わってから、主催してくださったおはなしもくもくのみなさんとはやたさん、図書館のふるさわさんとお茶。
手作りのお菓子、とてもおいしかったです!
ゆっくりお話していたら、もう夕方。楽しい気持ちで家に帰る。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-09 14:12 | Trackback | Comments(7)

ブログに


3月からの日記をブログに移行してみました。
どんなもんですやろ?
しばらくやってみてこちらの方が便利そうならブログにしようと思います。
こちらでコメント書き込みもできますので、ぜひぜひに。

明日は隣の隣り町の図書館でお話会。
いろいろ準備。
「イモムシかいぎ」の絵本についている歌を、歌いやすいようにキーをFからCへ変えてみた。
60人の定員満員になってくれたらしい。
うれしいな。

晴れたり曇ったりの一日。
b0120471_14102723.jpg

[PR]
by ichiipk | 2008-03-08 14:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

やる気なし


朝から頭が重く、やる気なし。。。

こういう日は、もうゆっくりしよう、と開き直る。

録画しておいた映画を見つつぐうたら。

b0120471_1423332.jpg

[PR]
by ichiipk | 2008-03-06 13:59 | Trackback | Comments(0)

高速開通


春だと浮かれていたら雪。。。
絵本塾で神戸へ行く。
新名神という高速が先日うちの町に開通。
山を切り崩してる時は、「こんなんいらんのに!」と人間の暴挙に憤慨、ものすごく大反対の気持ちだったのだが、出来てみると・・・
やっぱりかなり便利。
今までどこへ行くにも30分の山道を行かなければならなかったのだが、これだと10分で山を越え、さらに10分走ると、家からたったの20分ほどで京都東インターに行ける!!!
こりゃすごいや。
神戸も1時間半弱で行けるようになった。

でも、ここに住んでいた鹿やタヌキやいろんな動物たちはどうしてるだろう・・・・。
ちょっと罪悪感を感じつつ。
[PR]
by ichiipk | 2008-03-05 13:58 | Trackback | Comments(0)