絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧



朝から子ども雑誌の世界の民話の挿し絵の仕事。

イギリスの「いたずらおばけ」というお話。
ある夏の夜の帰り道。おばあさんが溝に落ちていた黒い壺を拾い、見てみるといっぱいの金貨!
重たいので、スカーフでしばってひきずって歩いていくと、ふと見ると銀のランプに変わっている。「ほー・・ランプか。それもいい」と思い、また歩いていくと、今度は鉄のランプになっている。「ほー・・鉄でもいいか」
そして、家の前について見ると、それは大きな石に変わっている。
「ちょうど家の戸がぱたぱたするので、押さえるのに丁度いい」といって、家に持って入ろうとすると、それは白い煙のなかで、手をぶらぶらさせたおばけに変わる!
ぐるぐるおばあさんの周りをまわってから大きな笑い声をあげてお化けは消えてしまう。
しばらく呆気にとられていたおばあさんは、くすくす笑いだし、
「こんなゆかいないたずらおばけに出会えて、なんてついているんだろう」といつまでも笑っていましたとさ。というお話。

一般的に言うと、重いものを引きずって歩かされて、ものはどんどん値打ちがなくなって、だまされた訳だけれど、おばあさんのなんともいえない前向きな考え方で、それも「ついていた」という楽しい出来事に変わるんだなぁ。。
なんだか不思議な、意外と深いお話。
驚いているおばあさんの周りをぐるっと取り囲むお化けと、壺からこぼれ出た金貨、ランプ、石などをオレンジをメインにして描いた。

描いていると、前に隣りに住んでいた友人や子供たち、最近引っ越してきた友人もやってきて話をしたり竹の子を取ったり、仕事を終えてから一緒に畑の草抜きをしたりして過ごした。

なんだかあったかいいい一日だったなぁ。
[PR]
by ichiipk | 2008-04-29 21:55 | Trackback | Comments(6)

移動と仕事と


b0120471_1340253.jpgb0120471_13401560.jpg

なんだかぼーーっとしている間に一ヶ月たってしまった。。。
日記を続けるのはむずかしい。
4月は、仕事の合間に、打ち合わせで名古屋、福井にいったり、信州・小布施にいったり、移動が多かった。
小布施はいいところだった!
小布施のパンの絵本を描くことになり、取材をした。
そして、春の新刊がいっぱいでました。
絵本一冊、装丁など2冊、あとは子ども雑誌など諸々。。
友人が町内に引っ越ししてきたり、お隣が引っ越しし、また違う人がやってきたり、仕事部屋に新しい棚を入れたり、15年ぐらい使っていたオーディオコンポをようやく新しくしたり・・・。春はやっぱり変化が多いなぁ。
家の周りに植えた花がきれいに咲いてうれしい季節。
竹の子もにょきにょき、いらんとこに出てくる出てくる。
散歩にいってはとってくるわらび、こごみ、山菜もおいしい。b0120471_13502013.jpg
[PR]
by ichiipk | 2008-04-28 13:52 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)