「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


メダカのおなか


広島での展示のために、絵本の原画16点とその他の作品16点、グッズなどを梱包、発送。
梱包は何度やっても体力がいる。。。
広島の絵本屋さん、とてもいい所らしいので、行くのが楽しみ。

ここ5年くらいメダカを飼っている。
今は、近所の友だちにもらったものと途中お見せで飼ってきたものが3匹、そしてうちで卵からふ化して育っているものが3匹いる。
うちでふ化したものは最初は目をこらさないと見えないくらいちびっこで、だいぶ大きくなったので、先日、大人メダカと一緒にした。
そのうちの一匹のお腹がどんどんふくらんでいる。
最初は太っているのかと思って「おでぶちゃん」と呼んでいたのだが、その膨らみはもう球形に近くなって、かなり異様。。。。
メダカの病気を調べても、こういうのは載っていなくてよくわからず。
心配だけど、このメダカ、すんごいお腹だが、かなり元気で、えさもよく食べている。

しかし、このお腹、このままふくらんでいって、一体どうなるのだろう。。。。。
[PR]
by ichiipk | 2008-06-30 12:23 | Trackback | Comments(2)

お出迎え亀


さっき、ちょっと家をあけて戻ってきたら、玄関の前に亀が一匹。
甲羅の長さ25センチくらいはありそうな立派なやつ。

「なんでこんなとこに??河が増水して上がってきたのか・・?つかまえて飼うか、いや、でも大きいから大変やわ。でもしばらく家において観察させてもらうか・・」

と、しばしにらみ合いのまま、逡巡。

おもしろいので、とりあえず、写真をとっておこうと、カメラをとりにいって戻ると、亀の姿は忽然と消えていた。
意外と逃げ足が早い。
[PR]
by ichiipk | 2008-06-21 12:28 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

夜、光るもの


昨日、灯りをつけずに部屋に入ると、網戸に

-----・・・−−−−−・・・----・・・・

と、黄緑色に小さな光。

ホタルだ。

しばらく見ていると、

〜〜〜・・・   〜〜〜〜・・・・ 〜〜〜〜

と飛んでいった。

なんかうれしくなって、しばらく暗闇のまま、月明かりで外を見ていた。
[PR]
by ichiipk | 2008-06-17 14:06 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

百物語


前にも白石加代子さんの百物語のことを書いたが、関西に来ないと思って諦めていた。
すると、この日記を見た人から「京都でもありますよ」との情報。
早速調べてみると、こないだまでなかった京都公演が!
チケットも奇跡的に残っていた。
日記に書いておいてよかった!

この「百物語」、ちょっとこわくて不思議な話を、怪女優、白石さんが舞台に独りで読み語りするもの。
久しぶりなので、好きそうな友人を誘って、京都までわくわく出かけた。

幕が開くと、舞台の真ん中に小さい雛壇が作ってあり、後ろには灯籠の絵をかいた掛け軸が二本、中に浮いている。

演目は「牡丹灯籠」。

美しい着物を着た白石さんが現れ、雛壇に草履を脱いであがる。
そこから、休憩をはさんで2時間、ぐいぐいっと話に引き込まれ、笑いもあり、凄みもあり・・・・やっぱしすごい。
怪談なんだけど、ユーモラスなところがいっぱいあり、面白いのだ。
音楽もなく、照明だけでたった一人、派手な動きがあるわけでなくちょっとした身のこなし、声・・・これであんな世界が作れるんだからなぁ。。

最後に白石さんが
「今日は悪いものがきていましたので・・・」と、舞台の上から塩をまいた。
それがかなりこわかった。。
百物語、3回目だけど、これは初めて。
京都の妖怪たちが聞きにきてたのかな。
[PR]
by ichiipk | 2008-06-15 14:06 | 遠出 | Trackback | Comments(0)