絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


大人の遠足


宮澤賢治の文章に、素晴らしい絵をつけてたくさんの絵本にされている小林敏也さん。昔から、大好きな絵描きさん。
宮澤賢治のあの独特な世界を、本当に見事なイメージにされていて、見るたびに感動する。
小林さんの絵を見て、私もスクラッチをしてみたりしている。
その小林さんと東京で会うことができたのは、もう10年ほど前。
今は亡き貝原浩さんの紹介でお宅へ連れていってもらった。
貝原さんもこれまたすごい絵描きさんで、二人は芸大の同級生だったそう。
貝原さんは病気で数年前に亡くなられた。
その年、小林さんは喪中はがきを出していた。血縁はないけれど、それほどの仲間だったんだなぁ。

その小林さんが、お仲間数人と、まったく仕事抜きで、大人の遠足みたいに、滋賀に遊びに来られた。
近江八幡の町を散策。ロープウェイに乗って紅葉の山を歩いたり、知り合いの牧師さんの住むヴォーリス建築のお宅を見学させてもらったり。。
夜は水口の旅館で近江牛のすき焼き。
一緒にいたら、身近な町がなんだか旅先のように見えて、新鮮。
よくこのメンバーで集まったり、宴会をしたり、旅行をしたりしてるらしい。
そういう大人のつながりって、すごくいいなと思った。
[PR]
by ichiipk | 2008-11-21 16:22 | 遠出 | Trackback | Comments(4)

ねこかん


絵本のラフを描きつつ、版画教室でいるものなどを注文、準備。
畑の野菜たちはええ感じで育っている。

最近、うちの猫、ネルが缶詰をよく食べる。
前は半分とカリカリでよかったのに・・・どうしたんかな?
と思っていたら、最近、気がついた。
猫缶の密度が薄くなっている!
なんかちょっとしゃばしゃばと水分が多く、中味が薄い気がする。
それで、昔の半分→一缶、食べるようになったようだ。
これも値上げの一種なんかな・・?
猫を飼ってるみなさん、おたくのはどうですか?
[PR]
by ichiipk | 2008-11-19 14:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

newしらゆきひめ


美術をさせてもらった人形劇、「しらゆきひめ」。
京都にある人形劇団「京芸」さんの作品。
公演を重ねていくうちに、いろいろ演出もかわり、メンバーも変わったそうなので、ひさしぶりに見に行ってきました。
県内の小学校での公演。
体育館で小学生の後ろに陣取って、見る。
子どもたちは、かなりいい感じ!
しらゆきひめがりんごを食べようとすると
「あかんー!!食べたらあかん!」と叫び声。
いちいちいろいろ反応してくれるので、もうおかしいやらかわいいやら。
はー・・子どもっていいねぇ。
公演を重ねて、演出や間のとり方が、めりはりがついていたし、すごくよくなっていたと思いました。
こびとも大活躍していたし。
団員のみなさんとかわいい人形たちに会えてうれしかったです。
[PR]
by ichiipk | 2008-11-15 13:59 | 遠出 | Trackback | Comments(4)

先日、神戸へ出かけたとき、車から降りて歩き出すと、なんか感触がおかしい。
ふと足下を見て、愕然!
左右の靴が違うではないか。
右は黒の皮のスリッポン、左はベージュのサンダル。。。。
一度出てから猫のごはんを入れ忘れたことに気づいて家に戻り、慌てて出た時に、見事に左右、つっかけたのだ。
とほほほ。
どっかで安い靴でも買おうかと思うが、そんな暇はなし。
仕方なくそのまま歩いていった。
しかし、ほとんどの人は気づかないもんですね。
たまに向こうからくるおばちゃんや、靴屋さんの横を通った時、店員さんがじーっと見てましたが。
その日は絵本塾の授業だったので、そのまま教室へ。
生徒さんには「これはお洒落」と強引に言いました。

8.9日のイベント「テテてテとトト」、無事に終わりました。
来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。
多忙な大人、平均年齢40才前後、8人が集まって、リハもいれて3日間、半合宿状態でもちよったものを、ああでもないこうでもないと相談し、プログラムを決め、練習し・・・やりました。
なんだか学生時代に戻ったようで楽しかったです。
私自身の出し物、紙芝居と人形劇については、まだまだ練りが足りなかったかなと反省点も多々ありますが・・・全体としては、なかなかおもしろくなったのではないかと思います。
多才なメンバーたちの出し物も楽しく・・片岡さんと即興で音楽を作る楽しみも味わい・・ちょっとひやひやしつつ・・・。

こんな風に仕事以外のことをやるのは、かなりエネルギーがいりますが、こういうことから出てくることが、また仕事へ反映されることも多いのです。
新しいことをどんどんやっていくこと、そして、孤独な絵を描くという仕事にとって、こういうライブや人との共同作業は、なんだかとってもいいもんだと思います。
そうして、こういう多才な友人たちからうける刺激もいいもんです。
また時々、こんなことをやっていきたいなと思っています。
おつきあいしてくれた会場のブリコラージュさん、メンバーのみんな、そして、見に来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
[PR]
by ichiipk | 2008-11-10 13:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

猫の家出


「ててテてトとと」というイベントももう間近。
昨日はよしみさんと演目「猫の家出」の人形づくりをした。
紙芝居と人形劇を合わせたお話にするつもり。
よしみさんは布作家なので、ちょちょいと縫って、立体を作ってくれる。
それに私が顔を描き、ボンドで貼り付け(あくまでも工作・・・
「あ、これはこうしたらいいんちゃう?」とか、「これつかってみよか?」とか作っていくうちにアイデアがいろいろ出てくる。
あー楽しい。

個性的な参加者を集めて、思いつきなどの要素を生かした今までにない感じでやろうとしているイベント。
やる側もちょっとハラハラドキドキ。
そこが楽しい。
今週の土日。
二日間だけのお話が生まれます。
興味のある方はぜひ!!!まだご予約受付中です。

くわしくは http://www.geocities.jp/ichiipk/
b0120471_1415245.jpg

[PR]
by ichiipk | 2008-11-04 14:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)