絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


マスク


今週はなんだか出かける用事が多くて、疲れ気味。。。
だいたい家にいるので、毎日でかけることになるとかなり弱い。

夫が京都のライブハウスでインフルエンザをもらってきて、ダウン。
頭痛と高熱でかなり苦しそう。
噂のタミフルを飲んでいる。
私もうつらないよう、お医者さんからの忠告で、家の中でもマスクをしている。
マスクをしていると、口や鼻が保湿されて、菌が入りにくいらしい。
最初は鬱陶しいと思ったけれど、慣れてくると、確かに湿度がいい感じ。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-31 16:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(5)

糸による奇妙な夜


一人で糸あやつり人形劇をしているココンさんの公演にいく。
題して「糸による奇妙な夜」。
午前中の用事で間に合うか心配だったが、なんとか吹田のホールへ。
たった一人で、大人向けの演目を次々にやっていく。
お話になっているものあり、ダンスあり、幾何学的な立体が不思議な動きをするものあり。
前に個人的に見せてもらっていたおばあさんの人形が動いているのが見られてうれしかった。
気弱で今にも倒れそうなおばあさんの人形は、いろんなしかけがあり、素晴らしい。
くいっと眉まで動くのだ。
人形劇って、やっぱりなんともいえず不思議でおもしろいもんだなぁ。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-30 16:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

どう伝えるか


一人芝居って、ほんとにすごいことだ。
たった一人で舞台に上がって、自分の肉体だけで、お客さんを惹きつけ、物語の世界に引き込まなくてはならない。
そんな一人芝居をしている、きむ・きがんさんという在日3世のパワフルな熱いお姉ちゃんがいる。
小さな身体から、すごいパワーを発散させて人を惹きつける力のある人。

彼女が、私の絵本の世界を劇にしてくれることになった。
音楽には私たちのバンド「ビスタリ」も参加する。
彼女が私の絵本のいくつかを使って、独自の脚本にしてくれた。
それを読み、メンバーで集まった。
みんなの言いたいことは、たぶんすごく近い。
でも、その表現の仕方は、本当に千差万別。
きがんさんと私の表現は、かなり違う。
きがんさんは、とても熱い思いがあり、直球勝負。
私は、もっとのほほんと、「ものがたり」として、それを伝えたいと常日頃思っている。それをどうまとめていくか。
話しながら、みんなそれぞれの考えを言い合い、いつになく真剣に心の奥底を話しあった。
その違いが難しくもおもしろいものになりそう。

こんな風に大人たちが、こういう話をできるということがいいなと思う。
なんだかとてもいい夜だ。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-29 16:35 | 絵本 | Trackback | Comments(16)

みそづくり


近所の友人たちと集まって公民館で味噌づくり。
水につけておいた大豆2キロ、麹2キロ、塩800グラム。
圧力鍋を友人のも借りて、大豆を煮て、友人が借りて置いてくれたもちつき機でつぶす。こりゃ便利。
冷ましてから麹と塩と混ぜて、ボール状に丸め、空気が入らないよう瓶にぶちこんでいく。
上を平らにし、塩で蓋をし・・・・
ああー疲れた。。。
なんやかんやで夜遅くまで。
よしこさん、さほこさんと近所の料理屋さんへ行く。
くたびれました・・・・。
一年後においしい味噌食べられるかな・
[PR]
by ichiipk | 2009-01-27 16:19 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

確定申告


確定申告の用紙が送られてくる。
またこの季節がきたんだなぁ。
仕事先から、源泉徴収票も届き始める。
この一年で自分がやった仕事たち。

ここ数日、新しいお仕事のお電話をいくつか受ける。
仕事が終わって本などが出来たときは、やっぱり喜びを感じるものだけど、こうして新しい仕事をもらったときもかなりうれしいもんです。
まいどあり!!!
[PR]
by ichiipk | 2009-01-23 17:52 | 絵本 | Trackback | Comments(4)

犯人が・・!


冬は、家の周りにたくさんの鳥がやってくる。
メジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、シジュウカラ・・・

こないだは、朝起きて、トイレの窓のカーテンをさっと開けると、裏にいた小さな丸い鳥が10羽ほどわらわらーっと走り去っていってびっくり。
どうもキジの子どもらしい。

いつも微笑ましい気持ちで眺めているのだが、なんだか今年は、ヒヨドリが多いな。
しかも、珍しく群でいるなぁ・・とのんきに思っていたら、よく見ると、畑の野菜に群がってつつきまくっているではないか!

あっ!こいつらが犯人だった!!!

ヒヨドリは野鳥の中でも結構体が大きいので、たくさん来てついばむと、あのように見事に野菜もむしられていくのだった。。
始終見張っている訳にもいかず。
今年の野菜は、もう諦めるしかないかも。
b0120471_12555445.jpg

[PR]
by ichiipk | 2009-01-20 12:56 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

14年


阪神淡路大震災から今日でもう14年。
なんと早いことか。

あの時、私は京都で一人暮らしをしていたのですが、ぐらぐらっとしたかなり強い揺れに一瞬目を覚ましたものの、そのまま寝ていました。
起きて当時仕事をしていた出版社へ向かおうとバイクで駅まで行く途中、なぜか公衆電話に人の列が・・なぜ??
駅に着くと、駅が閉まっています。なぜ????
はてなマークを頭の上に浮かべながら家に戻ると、となりの友人が家から飛び出てきました。
「いっちゃん、なにしてんの?実家、神戸の方ちゃうの?これ見てみ!」
とテレビをつけてくれると・・・
見知らぬ崩れた町にもうもうと火事の煙・・・ええっ!!!これが神戸???!!!

あわてて私も実家に電話をするも通じず。
なんとか帰ると、宝塚の実家は少し食器が割れたくらいで大丈夫だったのですが、神戸で暮らしていた姉のアパートは全壊。しかし、幸運なことに姉は怪我もなく、実家になんとか戻っていました。

神戸は私が大学時代を過ごした町。
神戸は明るくて繁栄していて、意味もなく、そういう災害から一番遠い場所のような気がしていたのです。
あの震災で、「何が起こっても不思議じゃないんだなぁ・・」となにか無常観を感じたのでした。
アパート全壊になってしまった姉は、停電で真っ暗な中、逃げるときに、なぜかバナナを持って逃げたそうです。アパートの階段がくずれおちて、滑り台のようになっているところをバナナをもってすべりおりる姉。。
そして、落ち着いてからアパートへ荷物をとりにいったのですが、もうほとんど何も持たずに出たそうです。
「お金で買えるものは、たいしたことないと思った」とのこと。

本当にすごい出来事でした。
こうして暢気に思い出せるのも、運良く、身近な人が怪我もなく亡くなることもなかったからだろうな・・と思います。
あれから、もう14年かぁ。。。。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-17 12:32 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

ちょっと遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます。
また新しい年が始まりました。
今年もどうぞよろしくおねがいします!
年末年始、なんだかばたばたしていて、全然更新できませんでした。
版画教室をしたり、クリスマス会、もちつき、中掃除(大掃除までできなかった・・・)、初詣、里帰り、新年会・・・といろいろしました。
なんだか年々、一年が過ぎていくのが早くなっている気がするなぁ。

昨日は隣の隣町であった中川ひろたかさんと長谷川義史さん、大友剛さんのライブに行って、打ち上げで夜遅くまで。楽しかった!
主催のみなさん、たくさんお客さんを集めてがんばっておられた。
中川さん、だじゃれや思いついたことを次々口にして、なんだか小学生みたいで笑えた。元気なおじさんやなぁ。大友さんのピアニカ、ピアノ、そしてちょっと天然ぶりも素晴らしい。長谷川さんの芸達者ぶりにもまた磨きがかかっていて、歌って描いて語れる絵本作家の鑑!!!

今日朝起きて、畑に下りると、野菜がことごとくむしられるように食べられていた!!!
白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根の葉っぱまで・・・・・。
そろそろ食べようかと思っていたのに、残念。
鹿かイノシシか猿か・・・?なんだろう??
おいしかっただろうか。
雪が降ったり、冬は食べるものがないんだろうな。
[PR]
by ichiipk | 2009-01-13 13:18 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)