「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ネムネム


曜日があまり関係ない私の仕事。
電話もメールも少ないなと思い、ああ、今日は休日なんだなぁ。。と気づくことが多いです。

今、6月に出る月刊絵本を描いています。
主人公は猫の男の子。
名前はネムネム。
こんな顔です。
ねむくなるようなお話です。。。。

これとあと一つ大きな仕事があり、それらを終えたら産休状態に突入予定です。
あともうちょっと、がんばりますよー。


b0120471_14542810.jpg

[PR]
by ichiipk | 2010-01-30 14:55 | 絵本 | Trackback | Comments(22)

よくばり会


近所の友達と「よくばり会」という会をやっています。
・・といっても、ただ、集まってごはんを食べたり、しゃべったりがメインなのですが。
でも、いろいろ各人の得意分野を生かして、ギター教室をしたり、英会話教室をしたり、気功教室をしたり、好きな文章をもちよって朗読会をしたり、しています。
なかなか楽しいです。

この日はいつものメンバーに、奈良のパン屋さん「あらき」の中谷さん、ビスタリのよしみさんも参加して、お昼をみんなで持ち寄って、食べました。
私はコロッケにしようとして途中で時間がなくなったので変更したポテトサラダと板飴とりんごを。
よしこさんは炊き込みごはんと揚げた車麩の汁物、中谷さんは紫キャベツのグラタン、まみやんは揚げの宝煮とベトナムコーヒー、みずきはごま豆腐、よしみさんは豆腐ハンバーグに大福にういろう。。。。
みんな料理上手で食いしん坊なので、ごちそうが並びます!

食べてしゃべって、あっという間に夜に。
ああ、おいしかった+楽しかった。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-25 18:23 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)

デジカメ


以前持っていたデジカメが壊れて、カメラなしの生活を続けていましたが、エコポイントで商品券をもらったので、それで買うことに。
安いのから高いのまで、いろいろあり、あれこれ迷う。
でも、前に持っていたのと比べ、小さくなり、性能はよくなり、価格はかなり安くなっているのだなぁ。
むちゃむちゃ迷って、店員さんにいろいろ聞きまくり、時間をかけて一台選びました。
いろいろ見てたら訳わからんようになってきたのですが、選んだポイントはMacとつながること、小ささ、見た目。。。
前の富士フィルムのが、高かった割にすぐつぶれてしまったので、今度はcannonにしました。
IXYというやつの水色の。
しかし、なんだかめちゃくちゃ疲れました。。。。。

また写真載せますねー。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-24 18:16 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)

親になるために


お産をする予定の病院主催の「両親学級」に行ってきました。
親になるのも、勉強が大事なんですな。
部屋に入ると、10組くらいの妊婦さんとだんなさんたちがいました。

お産のビデオを見て、その後、助産師さんが、お産の進み具合や、どのタイミングで病院に電話をし、行くべきか、何を持って行くのか、産まれてくる赤ちゃんのために何を用意するのか・・いろいろ教えてくれました。
お産の時の環境など、いろいろ希望が聞いてもらえるのか心配だったのですが、かなり聞いてもらえそうでちょっと安心しました。
生まれたての赤ちゃんの実際の重さの人形を抱いてみたり・・・(かなり重い!)。
赤ちゃんの心臓の音を聞ける小さな機械があって、希望者はお腹にあてて聞かせてくれました。
もちろん、私も。
お腹に機械を当てると、とっとっとっとっとっとっとっと・・・と早い音。
大人の倍くらいのスピードで赤ちゃんの心臓が動いていました。
小さいのにがんばってる。。。。!!!と、ちょっとじーんとしたりして。

それから、院内の部屋を見せてもらい。。。。
ちょうど改装後で、お産後の部屋はきれいな個室で、家族も一緒に泊まれるし、すごくくつろげそうでよかったです。

しかし、陣痛が始まってから、2時間で産まれたという人(その助産師さん)もいれば、参加者の中に、一人目が24時間かかったという人もいました。
ほんと、妊娠もお産も千差万別、人それぞれなんですね。
私はいったいどんな風になるのだろう。。。予想がつきません、まったく。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-23 18:38 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(7)

生きられなかった人生


絵本の絵を描きつつ、小説の朗読テープを図書館から手当り次第に借りて聞いています。
しばらく聞いていたのは、立松和平さんの「日高」。
北海道の雪山で遭難した大学生の話なのですが、なかなか哀切で。。。

大学の山岳部のパーティーが雪山に縦走に出かけます。主人公はリーダーの男子学生。
4年生で、就職も決まっていて、最後の山行き。
彼はそのメンバーにいる後輩の女子学生へ恋心を抱いています。
予想以上の大雪で、雪洞を掘って中で寝るのですが、雪崩が起き、全員生き埋めになってしまいます。
リーダーも目を覚ますと、かちかちに凍った雪に閉じ込められており。
なんとか脱出しようと雪を効かない手で掘ったりもするのですが。。。

彼がその中で亡くなるまでの4日間の話なのですが、その雪の中で、彼の妄想というか夢がどんどん描かれていくのです。
その妄想の中で、彼はその女子学生と夏の山へいったり、就職をしたり、結婚をしたり、そして、子どもの出産に立ち会ったり・・・・その彼の「生きられなかった人生」が、現実かと思うくらい、事細かに語られます。
そして、時々、雪に閉じ込められた現実の世界へ戻ってきて、また苦しみ。。。

なんだかきっとこんなことがあるのでは・・・と思いました。
まだ若く、これから、という時に人生を断たれてしまう、その哀しみと、でも、一瞬の妄想でもこんなに生きることもできるんじゃないか、とも思えてしまいました。

私も学生の頃、山登りをしていたので、いろいろよくわかるところもありました。
そして、山岳部の同級生が、同じように雪洞が崩れて亡くなったという事件もあったので、よけいにこの話が身にしみました。

・・と、こんな話を聞きながら、南国のワニの絵を描いていた私です。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-23 17:56 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)

きなこ大福


妊娠も8ヶ月の終わりになり、お腹もかなりせり出してきました。
お腹の中で、別の生き物がぐにょぐよっと動くこの不思議。。。
産まれる前の胎児が、こんなに存在感があるものだとは知りませんでした。
いろいろな動きをするし、ちょっと無理な体勢などをすると、「狭いねん!!!」とぐいっと押してきたりします。
どんな人が入っているのかなぁ??いやぁ、おもしろい体験です。

概して元気でやっておりますが、やっぱり疲れやすいようで、一昨日は、ばたばた動いていたら、急に疲労が襲ってきて、ああ、いかん、いかん。。。
頭で「あれして、これして」と今まで通り思っていると、だめですね。
休息をうまくとらなくては、と思っています。
でも、残りの仕事もがんばらなくっちゃ。

今日は妊婦健診へ行ってきました。
なんとか順調のようで、ほっとひと安心。
帰ろうとすると、駐車場のところに、黄色い丸いものが。。。
よく見ると、芥子色のまるまると太った猫!!
近づくと、「ぎにゃーぎにゃー」と、ものすごいだみ声で鳴きながらこっちへきて、
ごろん、とお腹をみせて寝転びました。
久しぶりに猫に触れてうれしかった!
姿形から「きなこ大福くん」と名付けました。

また会えるといいな。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-22 18:32 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(10)

髪を切る


近所の友人が新しく車を買って、遊びにきた。
彼女はずっと車なしで暮らしていたのだけど、この田舎暮らし、やはり車が必要。
中古の紺色のジムニー。
うれしそう。

彼女は器用で、自分で自分の髪を切っているのだけど、これがまたうまいのだ。
昨日、突然思い立って、髪を切ってもらった。
ぎりぎり結べるくらいの長さでおかっぱ気味に。
彼女はくせ毛なので、うまくまとまっているが、私はかなりの直毛なので、なんだか。。。。

ま、でもかなりすっきりしました。よかった!
部屋は毛だらけになってしまいましたが。。。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-21 18:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

カナダ大使館で



『世界一のパン ~チェルシーバンズ物語』の原画展と読書会が、カナダ大使館で開かれることになりました!
カナダと日本の架け橋になる絵本になりますように・・・・


【『世界一のパン』原画展】

 3月16日(火)〜30日(火)
 
入場無料。土日と3月22日(振替祝日休日)はお休み。事前予約不要。
(月曜日〜金曜日 10:00〜16:00、水曜日のみ20:00まで開館)
 

【読書会】
*書記官の方が、英語で朗読してくださるそうです。

3月23日(火)16:30〜17:30

入場無料。事前予約制。

 
カナダ大使館 E・H・ノーマン図書館

〒107-8503
東京都港区赤坂7-3-38

Tel: (03) 5412-6200
Fax: (03) 5412-6287

E-mail: tokyo.lib-bib@international.gc.ca
http://www.canadainternational.gc.ca

 
アクセス
地下鉄銀座線・半蔵門線 「青山一丁目」駅から徒歩4分
 
b0120471_1354468.jpg

[PR]
by ichiipk | 2010-01-13 13:43 | Trackback | Comments(13)

また新しい年がはじまりました。
どうか、よい年になりますように。
今年は、私にとって出産という一大イベントが待っています。
わぁー、どうなることやら。
どんな生活になるのか見当つきませんが、まわりの人々には
「産まれてからが大変よーーー」といつも言われて、びびっております。

元旦はおもちを焼き、お重につめたおせちを食べ。
今年は紅白柿なます、煮しめ、酢れんこんだけを作り、あとはかまぼこ、伊達巻き、昆布巻き、数の子などを買ってきました。
昼前に近所の神社でななちゃん一家と合流、初詣しました。
この神社、私たちが結婚式をしてもらったところでもあります。
ななちゃん夫妻には仲人もしてもらいました。
アメリカや東京にいたという神主さんご夫婦はとってもいい方で、妊娠を報告すると、いきなり
「ばんざーい!ばんざーい!」と万歳三唱してくれました。
お守りと魔除けの矢をいただいて、うちへ。

もちよったおせちやおやつでごちそうごちそう。
ななちゃんちの長男もっちゃんとは、毎年オセロで元旦対決をしています。
一昨年は私が勝って、「ぎゃははは!!」と喜びすぎ、もっちゃんを泣かせてしまいました。
去年はもっちゃんが勝ち、悔しかったー。
そして、今年は・・・・夫の助けもあり、なんとか私の勝利。
それから、カルタで盛り上がり、トランプをし。

ああーいい元旦でした。
今年もいい年になりそうです。
[PR]
by ichiipk | 2010-01-01 11:58 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)