「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


いもほりしたい


来年の秋に向けて、いもほりの絵本の仕事がきました。
いもほり・・・遠い遠い昔、幼稚園の時にしたっけなぁ。。。。
どんなんやったかなぁ。。。
できたらもう一度、やってみたいなぁ。。
ということで。
いもほりをするなら、今しかない!!
どこかでいもほりに参加させていただけませんか??
出来たら滋賀近辺で「もうすぐするし、来てもいいよー」という方、よかったら教えてくださーい。
[PR]
by ichiipk | 2010-09-24 23:05 | 絵本 | Trackback | Comments(15)

南アフリカらしい時間


いやーおもしろかった。
しみじみと。
あまり期待せず、表紙がきれいだったので、読んでみた本。
「南アフリカらしい時間」植田智加子(海鳴社)
b0120471_21554172.jpg

シングルマザーで針灸師の著者が、南アフリカで鍼灸院をしながらの生活を描いたエッセイなのですが、なんの気なしに読み始めたけど、ぐいぐい引き込まれ、涙をほろりと流しながら一気に読みました。
著者は、縁あって、ネルソンマンデラ大統領の治療もしていたのですが、大統領の、ちょっとユニークで素晴らしい大きな人物像が生き生きと伝わってきます。
こういう人だから、他の人ができないことができたのだなぁとしみじみ。
そして、こういう人物を知ると、人種差別の愚かさがすごく伝わってきます。

南アフリカは、貧富の差が激しく、ストリートチルドレンがたくさんいたり、泥棒が横行していたり、決して住みやすい国ではなさそうですが、一人で赤ん坊を抱えて仕事をする著者を、たくさんの頼もしい女性が助けてくれる素晴らしい国でもあります。
その描写がまたすてきで、著者の謙虚な人柄が伝わってくる文章もよく、とても心に沁み入りました。

調べてみると、著者はもう一冊、このエッセイの前に南アフリカへ行くようになったことなどを書いた本が出ていました。
「手でふれた南アフリカ」(径書房)
残念ながらこちらはもう絶版になっていますが、図書館で取り寄せてもらいました。
今、読み始めたところですが、やっぱりおもしろい。

いい本と出会えると、本当に幸せです。
[PR]
by ichiipk | 2010-09-12 21:56 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

一日交代


今は、夫のかわうそ氏と一日交代で、子守りと仕事をしています。
授乳は毎日ですが、夫が子守り番の日は、授乳以外は仕事部屋にてお仕事。
産後仕事第一弾の、小学校低学年向けの読み物の挿絵。
カッパが出てくるお話。
久しぶりに一日集中して仕事をすると、なんだか爽快な気分。
仕事の日の方が、断然、楽やなぁー。

今日は子守りの日。
あまりにも暑い!!!
朝ご飯でバナナを食べていたら、興味を示したので、スプーンでつぶして口に少しずつ入れると・・・食べました!!
初離乳食です。思いがけず。
昼過ぎから薫平を連れて図書館へ。
ベビーカーに乗せて本を選んでいたら、ふぇっふぇっ・・・と泣き出しそうになり。
慌てて車へ戻り、だっこひもをとってだっこに。
途中、授乳室で授乳もさせてもらい、ゆっくりしました。
ふー。

夕方帰ったら、休む間もなく、お風呂、また授乳。。。
その後、適当にごはんを食べ、ぐずる薫平をあやしつつ、座りたがるので、座る練習をし。
だいぶ手を離しても座れるようになってきたかな。
あまりにもぐずるので、いつもより少し早めですが、さっき授乳しながら寝かしつけてきました。
はー、やれやれ。

これから12時に授乳するまでが一番リラックスできる時間。
ああ、今日もくたびれたぞいー。

早くひんやり涼しくなってほしいもんです。
[PR]
by ichiipk | 2010-09-05 20:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)