「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ねむねむのじゅもん


遅くなりましたが、新作のご紹介です。
フレーベル館のキンダーブックの1〜3歳児向けの月刊誌の一冊。

「ねむねむのじゅもん」
http://www.kinder.ne.jp/2012/korokoro/2012_09/

b0120471_23215180.jpg


息子がもっと小さかった頃、なかなか寝てくれず、「どうやったら寝てくれるのか?!」と探し続けていた思い出からできた絵本です。
職権濫用で、主人公の名前は息子と同じ、息子の好きなカメやバスなどを出演させています。
どこかで見ていただけたらうれしいです。

本誌にそえた文章より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は寝るのが大好き。子どもが産まれるまでは、毎日惰眠を貪っ
ていました。あぁ、寝るって幸せ。
 しかし、息子がやってきて、まったく世界が変わってしまいまし
た。産まれてから3ヶ月くらいは昼も夜も泣いてばかり、寝不足に
弱い私はふらふら。「どうやったらうまく寝てくれるのか」、それ
ばかり考えていました。時間をかけて添い寝して寝かしつけ、ほっ
として体を離すと、とたんに泣きだし振り出しに戻り・・・泣きた
いのは、こっちじゃ〜〜い!
 「どうやって寝かしつけてる?」と人に聞き、「赤ちゃんを寝か
せるコツ」のようなタイトルの本があると、すかさず飛びつき、い
ろんなやり方を実験です。
 耳たぶをなでる、眉毛をさわる、布でしっかりくるむ、ゆらゆら
揺らす、耳元で「し〜〜」と声を出す。。。
 耳元でささやけばたちどころに眠ってしまう、そんな魔法の呪文
があったらなぁ・・といつも思っていた思い出が、このお話になり
ました。
 そんな息子も2歳になり、一晩ぐっすり寝てくれるようになりま
した。絵本のヒントをもらったお礼に、今、息子が好きなもの、カ
メ、バス、お月様などを登場させました。
 ぜひ、最後の「おやすみなさい、くんちゃん」の後に、ぜひ子ど
もさんの名前を入れて、「おやすみなさい、○○ちゃん」と読んで
あげてください。夜寝る前に、こどもさんと読んでもらえたらうれ
しいです。
[PR]
by ichiipk | 2012-09-23 23:22 | 絵本 | Trackback | Comments(0)