「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


あんのさんのしごと


先日、小雨の中、佐川美術館でやっていた「安野光雅展 ―あんのさんのしごと―」へ、やっと行ってきました。

無人島へ絵本を一冊持って行くなら・・・と考えた時に、思いつくのは安野さんの「旅の絵本」。
一人の旅人が、森や村や町をずっと旅して行くという、文字のない絵だけの絵本です。
美しく書き込まれた細かい景色の中に、いろんな人の人生や、ページを繰るごとに続いて行く物語や、いろんなものが詰め込まれた超名作です。
これをじっと見ていると、旅人と一緒に旅をしている気持ちになります。

b0120471_2342962.jpg


ああ、こんな村に住みたいなぁ。
これはパン屋さん、これは、歯医者さんか。。
あ、さっきの引っ越し荷物を積んだ車、この家に引っ越してきたんだ。
あ、こんなところにだまし絵が。

とか、いっぱい発見があります。
大人も楽しい、子どもも楽しい。

このシリーズは8冊も続いていて、最新刊は、日本の景色です。
安野さんのふるさと、津和野の景色、それも安野さんが子どもの頃の景色がたくさん入っています。

原画は本当に細やかに書き込まれていて、繊細な線にうっとり。。。
ああ、こんな細い線、淡い色彩は描いたことがないなぁ。。。
ほんと美しい原画でした。

いろんな国の街角でも、折りたたみイスをだしていつもスケッチしておられるようで、描いている動画を見ると、繊細な線でもけっこう早い。
そう、そうなんやな、と思いました。
きっと安野さんは描くのが早いんだろう、と。
ここが、ただの繊細な絵とは違うところだ、と思いました。
じっとり細かいのではなく、さらっと細やか。
うまく言えませんが。。。

展覧会冒頭の作者の言葉が、本当に素晴らしかったです。
うつしたものを持っていないので、うろ覚えですが。。。。

「旅の絵本、日本編は、ふるさと津和野の風景が入っています。
それも、電気のなかった頃の日本の風景です。
人間は自分たちで扱えないようなもので発電をして、美しい景色を汚してしまいました。そういう愚かなことはもうやめるべきです。
それが私たちが後から来る人たちのために残していくものでありたい」

というような内容だったと思います。(違っていたらごめんなさい)
美しい景色、人々の生活を楽しく描いた画家の心からの言葉だと思いました。
初日の澤地久枝さんとの対談、ほんとに聞きたかったな。

帰りの車の中から見る、琵琶湖沿いの景色、釣りをする人や船にのる人、なんだか安野さんの絵のように見えました。

安野光雅展 ―あんのさんのしごと―(9月1日まで)
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2013/05/post-29.html
[PR]
by ichiipk | 2013-08-28 23:45 | 遠出 | Trackback | Comments(0)

来月早々に、東京のクレヨンハウス「こどもの本の学校」で、村上康成さんと対談します!

何をお聞きしようかな〜。ドキドキ。
絵本づくりのお話、自然と人間のお話、ウクレレ対戦、など、しましょうかね〜〜?村上さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23期こどもの本の学校
「絵本のはなしをしよう」

村上康成 VS 市居みか


9/7(土)16:00〜17:30
終了後、サイン会

(当日券) 2,500円 毎講座当日11時より、1F子どもの本売り場にて(枚数限定発売)
            *会員が定員に達した場合はお立ち見になります。

<<お問合せ>>
クレヨンハウス東京店 子どもの本売り場
〒107-8630 東京都港区北青山3-8-15
TEL 03-3406-6492
ehon@crayonhouse.co.jp

くわしくは
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/gakko.aspx

b0120471_1236573.jpg
b0120471_12351293.jpg

[PR]
by ichiipk | 2013-08-23 12:25 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

夏を満喫


昨日は、とっても月がきれいでした。
まだまだ残暑厳しいですが、少しずつ、夏の終わりを感じる時があります。

先日は、東京から編集者Nさんが家族旅行で信楽に来てくれて、川遊びなど夏を一緒に満喫しました。
以前、打ち合わせで来てくれたのですが、泊まってくれた友人の宿、いろりーながとっても気に入って、今度は家族旅行できてくれたのでした。
息子と同い年の男の子、たいちゃんがいて、二人はすぐに意気投合、離れたがらなくて困るほど仲良しになりました。
夜は夏祭りにも一緒にお出かけ。花火がきれいでした。

編集者Nさんとは、秋に出る絵本を一緒に作っています。お楽しみに。

b0120471_12194066.jpg

[PR]
by ichiipk | 2013-08-22 12:23 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

ミーテという絵本サイトの絵本作家インタビューを受けました。
子どもの頃の話、絵本作家になったきっかけ、作品についての思い、など、いっぱいお話しました。
良かったら見てね〜。

ほかにもいろんな絵本作家さんの話が載っていて、興味深いです〜。

●mi:teインタビュー

前編はこちら http://mi-te.jp/contents/cafe/1-1-2213/

後編はこちら http://mi-te.jp/contents/cafe/1-1-2214/
[PR]
by ichiipk | 2013-08-16 17:16 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

なまケロポンズ


京都の公演の帰りに、ケロポンズの二人と、ぽんちゃんの娘さん、双子のコバコマちゃんが信楽に遊びに来てくれました。
友人のやっている森の宿、いろりーなに泊まって、山田牧場で牛や羊を見て、ソフトクリームを食べ、あわいさでまったりごはんを食べ。。。
この二人とは、住んでいるところはちょっと離れているけれど、ほんとに近いところにいると感じる友達です。
久しぶりに元気な二人の顔を見て、ゆっくりしゃべって、楽しかったなぁ。
コバコマちゃんたちもすっかりお姉さんで、薫平とよく遊んでくれました。
来月は東京に行くので、その時にまたまっさんちにぽんちゃんと一緒に泊めてもらう予定。
楽しみ。

b0120471_12114920.jpg


b0120471_12123597.jpg

[PR]
by ichiipk | 2013-08-16 12:14 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

すてきなお寺


お盆の法要で京都の徳正寺へ行ってきました。
去年なくなった義父が眠っています。

こちらは、メリーゴーランド京都の潤ちゃんのだんなさん、迅さんが住職さんをされているお寺で、そのお父様の住職さんは秋野不矩さんの息子さんで陶芸家、そして、そのお兄さんは絵本作家のアキノイサムさん、というご家系です。

お寺には不矩さんの絵が飾ってあったり、藤森照信さん設計でお父様みずから建てられた、めちゃくちゃおもしろい茶室があったり、ほんとすてきなお寺なのです。
潤ちゃんとこには、薫平と同い年の蓉くんがいるので、行くと、いつも遊んでもらって、ほんと助かります。
私も潤ちゃんやお母さんの章子さんと話していると、法事に来ているというより、友達の家に遊びにきたような、ほっこりした気持ちになります。

檀家にさせていただいたということは、私もいずれ、このお寺に入れてもらうことになるのだなぁと思います。
入れていただいたら、イサムさんとも会えるし、不矩さんともご挨拶して、絵の話でもしたいなぁと思っています。

b0120471_1242590.jpg

[PR]
by ichiipk | 2013-08-16 12:02 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

東北、関東の子どもたちを招いて滞在してもらっている、保養ステイ。
こういうことをやっている、ということを知ると、いろんな方から新鮮な野菜をいただいたり、食材を送っていただいたり、お金をカンパしていただいたり、厨房で皿洗いをさっと手伝ってくださったり、子どもたちと遊んでくださったり、いろんな方からの愛情がいっぱい集ってきます。
本当にありがとうございます。
そして、いろんな技をもった友人たちも、いっぱい来てくれています。
毎日イベントがいっぱいで、すごいです〜。
でも、静かに過ごしたい方は、自分で活動もできますし、お好きに過ごしていただいています。

ある日は、子ども夜市と星空映画会。
風にはためく巨大な布に、アニメーションの映写。
夜風が気持ちいいのです。
*写真はうまく撮れませんでした。。。

b0120471_11321916.jpg


そして、ある時は陶芸アーティストのみなさんとタヌキづくり。
陶芸の町、信楽ならではの活動です。
陶芸の森の海外のアーティストさんたちと交流しました。

b0120471_11335980.jpg


b0120471_11355036.jpg


ある日は、劇団トルのお芝居。パワフルな演技に子どもたちも大興奮!
b0120471_11373163.jpg


b0120471_1138385.jpg


そして、野外ライブ!私たちビスタリも巨大紙芝居「ちょうちんおばけ」を上演しました。
b0120471_11413581.jpg


それから、20年来の友人清水ゲーニンが綱渡りをしにやってきてくれました。
夕方の庭がサーカスになって、みんな大喜び!
b0120471_11441998.jpg


クロワッサンサーカスのお二人、清水ゲーニンとミンくん。
b0120471_11451777.jpg


b0120471_1146476.jpg


ある日は、整体をやっている廣中さんと師匠の三木さんが整体治療をしに来てくれました。
最後に私までしていただいて、しばしほっこりさせてもらいました。
b0120471_11475273.jpg


こんな風に、いろんな方ができることで参加してくださって、このステイはいい感じでやれています。

本当にありがとうございます〜〜!!!
[PR]
by ichiipk | 2013-08-16 11:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

今日から8月ですね〜〜。

いよいよ今日から、友人たちと地元でやっている「ショートスティin 信楽2013」が始まりました!
これは、東電福島原発事故で放射能の影響を受けている地域の子どもたちを、放射能の影響が少ない地域に呼んで、思い切り外遊びしてもらったり、体を回復してもらおう、という保養活動です。
チェルノブイリの子どもたちの保養を長くやってきた野呂美加さんによると、一ヶ月保養に出ると、驚くほど子どもたちの体が回復するそうです。

昨年に引き続き2回目の保養ステイ。
福島をはじめ、東北、関東の親子さんたちが、たくさんやってきます。
今日は7組の親子さんが到着しました。
去年も来てくれた人も多く、和やかにみんなでごはんを作って食べました。

これから25日間、いろんな子どもたち、大人たちがやってきます。
イベントもたくさん!
いろんな人たちが、整体、マッサージ、ヨガ、演劇、音楽、紙芝居、鍼灸、中国茶会、大道芸、流しそうめん、星空映画会・・・いろんなことをボランティアでしに来てくれます。
スタッフの子どもたちも、いっぱい遊べるので、保養に来た子どもたちと混じって、誰が誰の子かわからないくらい(笑)。

●会場の紫香楽ヴィラ。前庭の芝生がきれいです。
b0120471_0304354.jpg


http://naturalmama.shiga-saku.net/
[PR]
by ichiipk | 2013-08-02 00:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)