「ほっ」と。キャンペーン

絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧



なんだか急に肌寒くなって・・夏も終わりですね。
地元で、あまりやっていなかった、絵とお話と音楽のイベントをやります。
信楽は高原なので、夜風はことのほか気持ちいいですよ。

大人も子どもも、ゆったり、お話の世界にひたりに来てください。
お待ちしています〜!

b0120471_2350414.jpg
b0120471_23501597.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夏の終わりの幻燈会」

~夏のおわりの夜、お話の世界にようこそ~

絵とお話と音楽、そして演劇がつくりだす、
不思議な世界。大人も子どもも、
ゆったりと一夜のお話を楽しんでください。

日時:
2014年9月6日(土) 
19:00start (18:30open)

チャージ:
大人 2000円 /子ども(小学生以上)500円 
(ワンドリンクつき)小学生未満 無料

*たーさんのおいしい夜ごはんの販売あります。
(要予約 カレーかパエリアなどの予定 一食500円/当日販売分もたぶんあります)


場所:

cafe あわいさ

滋賀県 甲賀市 信楽町長野 903-2
tel 0748-60-2160
mail cafe_awa_isa@iris.eonet.ne.jp
URL https://www.facebook.com/awaisa618
*信楽高原鉄道「信楽駅」より歩10分 
(駐車場あり)


*あわいさには、広い前庭やハンモックがあります。
子どもたちの遊び場にもどうぞ。


●ご予約、お問い合わせ●

お名前、ご連絡先、
 人数(大人 ◯名 子ども ◯名)
 お食事を希望される方は、夕食の食数
 を、以下にご連絡ください。

Mail : yonchang2011☆hotmail.co.jp
(☆を@に変更して送信してください)

Tel 090-3611-1348
Fax 0748-83-0973


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(出演)
 
「ビスタリ」

☆宮本 一〔ベース、ボーカル〕

木版画家・漫画家。レゲエ、ロックなど数々のバンドに参加。漫画集に『かわうそのシッポ』(ビレッジプレス)がある。棟方志功版画展入選。各地で個展を開くかたわら庭師でもある。「マルイチ造園」主宰。

☆市居みか〔絵、朗読、ウクレレ、ボーカル〕

絵本作家・画家。絵本に『ろうそくいっぽん』(小峰書店)、『イモムシかいぎ』(小学館)、『こぶたのブルトン』シリーズ(アリス館)など多数。朗読会や絵本づくりのワークショップなどを各地で開催。あたたかなタッチで描かれている作品にはユーモアが共存し、根強いファンが多数。

☆とりいしん平
〔バイオリン、バンジョー、ギター、ボーカル〕

数々の楽器を弾きこなし、歌い、語り、描くオールラウンダー。絵本と音楽をこよなく愛し、「近江ヘイヘイ絵本部屋」という文化交流の会を定期的に主宰。先生らしからぬ某小学校の先生。

☆畑佐よしみ〔ピアニカ、ウクレレ、ボーカル〕

布もの作家「亜州工房」主宰。アジアの布、古布などを使い刺繍やボタンなどを駆使したユニークな服にファンも多い。食べるのが大好きな料理上手。

*****Special Guest******

☆きむ きがん(劇団トル)(演劇)

ひとり芝居、演劇ワークショップなど滋賀を中心に関西一円で活躍中。パワフルな笑いの中に、社会の弱者に目をむける作品を上演している。
[PR]
by ichiipk | 2014-08-28 23:51 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

3年前に起こった震災。
なかでも、放射能汚染は、目に見えない、味もない、恐ろしいものです。
今、なんともないように見えても、被害はじわじわ、後年に起こって来ることが、チェルノブイリの前例でわかっています。
補償を避けようと、被害を明らかにしない国と電力会社。
そして、少しでも子どもたちの健康を守ろうと、懸命に行動する親たち。

東北、関東で暮らす親子さんたちが、少しでも放射能の少ない地域でデトックスする、保養活動。
一ヶ月、放射能の少ない地域で過ごすと、体内にたまった放射能がずいぶん出て行くそうです。
それを3年前から、信楽でもやっていて、今年のステイが先日、無事に終わりました。
7月25日から8月24日までの一か月間、17組、60名 (母17人 父7人 こども36人) の方が、主に関東(宮城も)から来てくださいました。

私はちょこちょこの参加でしたが、楽しいイベント、食事会、外遊び、いろいろご一緒して、そして、日々の苦悩を聞かせてもらったりしました。
3年目、移住を考え始めている方も、結構おられます。

私たちも福井の原発でなにか起こったら、同じように、いや、それ以上に放射能汚染をされてしまうことになるでしょう。
関西に住む私たちも、決して、決して人ごとではないと思います。

震災がきっかけで、こういうことをすることになったのですが、おかげで、貴重な出会いもたくさんあり、自分たちで助け合って行き抜いていくこと(しかも楽しく!)を考えていく機会になっています。

http://naturalmama.shiga-saku.net/c46601.html
b0120471_23371280.jpg

[PR]
by ichiipk | 2014-08-28 23:37 | Trackback | Comments(0)