絵本作家 市居みかの日々あれこれ ichiipk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

絵を描いたり散歩をしたり・・・


by ichiipk
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:絵本( 47 )


小布施にて


長野県にある小布施町はこぢんまりとした、文化も自然も豊かな美しい町。
以前訪れた時には、リンゴの白い花がたくさん咲いていて、「ここに住みたいなー」と思いました。
あの北斎も愛して、何度も逗留して天井画なども残しています。

その小布施町の図書館「まちとしょテラソ」で、原画展とお話会をします。
ご縁があって描かせてもらった「世界一のパン〜チェルシーバンズものがたり」は本当にあったお話で、本当に今も小布施町で作られているパンのお話です。
この「世界一のパン」の原画展とともに、今月28日にお話会をします。
「世界一のパン」の主人公、こやたさん(今も現役のパン職人さん)も来てくださる予定です!
「まちとしょテラソ」もすごく素敵な施設です。
お近くの方、ぜひぜひお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◯「世界一のパン」の絵本作家・市居みかさんの読み聞かせ会 

市居みかさんによる読み聞かせやまちとしょテラソ・おはなしの会のみなさんの読み聞かせ。
そして、市居さんのトークショーなどを予定しています。(まちとしょテラソHPより転載)

11月28日(日)

受付12:30 
開演13:00 


まちとしょテラソ[小布施町立図書館]‎

〒381-0201 長野県上高井郡 小布施町小布施1491-2
026-247-2747

machitoshoterrasow.com‎
[PR]
by ichiipk | 2010-11-21 23:18 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

寂しいニュース


先日、老舗出版社の理論社に、民事再生法が適応されることになりました。
詳しいことはよくわからないのですが、多額の負債があり、今の経営陣としては事実上の倒産ということのようです。

私はこのニュースを知らず、いきなり東京の弁護士事務所から、なにやらいかめしい書類が送られて来て知り、激しくショックを受けました。
私も理論社とは何冊かお仕事をしているため、印税の債権者となっているようです。
それからも裁判所や弁護士事務所からいろいろ書類が送られて来たりして、こんなことは初めてで、心乱れます。。。。

すごく良心的な大好きな出版社で、子どもの頃からたくさん理論社の本を読んできました。
初めて理論社とお仕事させてもらった時は、「あの理論社とお仕事!!!」と、すごく光栄に思ったものです。
出版不況の時代らしいですが、それにしても、こんな素晴らしい会社がこんなことになるなんて。。。

編集者さんによると、今、新たなスポンサーを募り、再建の道を探しているとのことです。
なんとか再建して、いい本を出し続けられますように・・・・!!!!!
心から祈ります。
[PR]
by ichiipk | 2010-11-02 22:29 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

小学生の恋


課題図書になった「とっておきの詩」の読書感想文コンクールの入賞者の子どもたちに、記念の色紙を送りました。
主人公のつよしくんの絵を入れて「ありがとう」の気持ちを入れて。
b0120471_22204687.jpg

入賞した感想文を読ませてもらうと、自分が好きな女の子に「好き」と告白したエピソードを書いていた男の子のがとてもおもしろかった。
せっかく勇気をふりしぼって告白したのに、女の子は素っ気なく、すごくショックを受けていたら、バレンタインの日にチョコレートをくれたそう。よかったねぇ。
ああ、懐かしい。。。
小学生の恋。
ドキドキせつなく楽しかったなぁ。。。。

数年前、小学校の時にちょっと好きだった子と同窓会で再会し、子どもの話に。
彼の奥さんも高齢出産で子どもを産んだそうで、子どもがいないことを言うと「子どもがいるっていいもんだよ。まだいける!」と応援してくれました。
その後、高齢出産について、いろいろとメールで教えてくれたりしてびっくり。
出産後、連絡したら、すごく喜んでくれました。

あの小学生の頃のうれし恥ずかし淡い恋を思い出し、その子と高齢出産の話をしているなんて・・・・隔世の感がありました。

でもやっぱり彼はええやつやなぁと思いましたよ。
[PR]
by ichiipk | 2010-10-25 22:22 | 絵本 | Trackback | Comments(3)

いもほりしたい


来年の秋に向けて、いもほりの絵本の仕事がきました。
いもほり・・・遠い遠い昔、幼稚園の時にしたっけなぁ。。。。
どんなんやったかなぁ。。。
できたらもう一度、やってみたいなぁ。。
ということで。
いもほりをするなら、今しかない!!
どこかでいもほりに参加させていただけませんか??
出来たら滋賀近辺で「もうすぐするし、来てもいいよー」という方、よかったら教えてくださーい。
[PR]
by ichiipk | 2010-09-24 23:05 | 絵本 | Trackback | Comments(15)

国際的な児童書向けの絵のコンクール、ボローニャ・ブックフェアにちなみ、グループ展があります。
ボローニャ・ブックフェアの入選作品の児童書の展示と、「BLUE BOOK GROUP展」のメンバーでつくるグループの原画展です。

お近くの方は、ぜひお越し下さいー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボローニャ・ブックフェアin いたばし

北イタリアのボローニャ市で毎年行われる「ボローニャ児童図書展」。その事務局から今年も13カ国620冊の児童書が板橋区に届きました。その中から選りすぐりの絵本をいち早くご紹介いたします。

開催日時:8月21日(土)~8月29日(日)

●グループ「e-to-te(えとて)」原画展
ボローニャ国際絵本原画展入選者が多く参加している国際展「BLUE BOOK GROUP展」をきっかけに知り合ったイラストレーターのグループ「e-to-te」。
そのメンバーの原画を中心に展示します。
日本だけでなく、海外でも出版や展覧会など幅広く活動しているみなさんのすばらしい作品をぜひお見逃しなく!
また、今回はゲストとしてイランのイラストレーター、ハッサン・アメカン、アリ・アメカンの作品も展示します。

【参加予定作家】市居みか・伊津野果地・小川惠美子・久保貴之・坂田季代子・園田英里・たかいよしかず・田中清代・Chiaki・出久根育・早川純子・宮沢ゆかり・村木泰志・山田真奈未

会場:成増アートギャラリー
〒175-0094
    東京都板橋区成増3-13-1
電 話 03-3977-6061

主催:板橋区立中央図書館

くわしくは
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/028/028808.html

b0120471_22404124.jpg

b0120471_2241101.jpg

[PR]
by ichiipk | 2010-08-21 22:42 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

かんぱーい!


今年の課題図書になった「とっておきの詩」。
重版を重ね、累計10万部も突破!!!
すごいです。
まだまだいくのか??!!!

そこで、作者の村上しいこさん、編集者の阿部聡子さんとお祝い会をしましょう!ということになり、お二人が滋賀までやってきてくれました。
私も久しぶりに一人でお出かけ!!!
あー開放感。
おいしい和食をいただきながら、3人でかんぱーい!!!
(といっても、お茶とジュースですが)
近くの小学校で子どもたちが「とっておきの詩」を読んで、書いてくれた詩を見せたり、最近の暮らしの話、仕事の話・・・いろいろ盛り上がりました。

もっともっとゆっくりしたかったのですが、授乳の時間がくると、おっぱいが張って張って・・・・とほほ。
お二人と別れて、慌てて家へ戻りました。
ふー。
b0120471_22484690.jpg
b0120471_2248182.jpg

[PR]
by ichiipk | 2010-08-09 22:35 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

夏休みの小学校


小学校を舞台にした読み物の挿絵を描いています。
描いているうちに、小学校が見たくなり、夕方、近所の小学校へ行ってきました。
夏休みの小学校。
職員らしき人の姿がちらほら見えるだけで、しーんとしています。

ほんとは無断立ち入り禁止、なんですが、ちょっと失礼して校庭に。
お話と同じように、校庭の端に小さな池がありました。
そこに、しばしたたずんでいました。

窓から教室をのぞくと、私が小学生だった頃と驚くほど変わってません。
黒板、黒板消し、ランドセルの棚、給食袋かけ、壁のプリント・・・・。
やっぱしそのままなんですね。
30年たっても、ハイテクな自動黒板消しなんかになってないんですねー。

小学校の雰囲気にどっぷりつかって・・・・
また家へ帰って仕事です。
[PR]
by ichiipk | 2010-08-05 11:07 | 絵本 | Trackback | Comments(6)

課題図書!


絵を描かせてもらった「とっておきの詩」(PHP研究所)が、今年の読書感想文コンクールの課題図書になりました。
決まった時、編集者さんがすごく喜んでいたのですが、私は今ひとつぴんときていませんでした。
でも、それから、今までに体験したことないくらいの大幅な増刷になり、びっくり!!!
課題図書になるって、すごいことだったんですねー。
全国の小学生の子どもたちにたくさん読んでもらえる機会をもらえて、とても喜んでいます。
村上しいこさんの文章と詩が、ほんとに小学生の男の子が書いているみたいで、すごく面白い本ですよー。

第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書
http://www.dokusyokansoubun.jp/books2010.html




b0120471_11471271.gif

[PR]
by ichiipk | 2010-06-19 11:47 | 絵本 | Trackback | Comments(10)

いねむりこねこ


出産前に描いていた絵本第3弾ができました!
キンダーメルヘン6月号「いねむりこねこ」(フレーベル館)。

主人公はこねこのネムネム。
お母さんに頼まれたふろしき包みをもって、おばあちゃんの家まで一人でバスに乗ります。
「あじさいがおか、あじさい・・が・・おか・・」
下りるバス停を繰り返していると、気持ちいい風に、眠気がおそってきます。
そこで、隣の犬のおばさんに頼みます。
「ついたら起こしてください」
そうして気持ち良さそうに「すーすーすー」と寝息をたてて、居眠りを始めます。
その音を聞いていた犬のおばさんも、眠くなり。。。。

ぽやーんと眠くなるような絵本です。
フレーベル館のサイトから購入もできます。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/047003000038/order/

去年亡くなった猫のネルと、お腹にいた男の子が合体したのが、この主人公ネムネムのような気がしています。
b0120471_12144823.jpg

[PR]
by ichiipk | 2010-06-08 12:15 | 絵本 | Trackback | Comments(6)

5月号が2冊!


出産前にやっていた、月刊絵本の5月号の2冊ができました。

鈴木出版のこどものくに・たんぽぽ版の「ルコちゃんがいく」(作/間部香代)と
チャイルド本社のおはなしチャイルドの「バナナわに」(作/尾崎美紀)。
どちらも、幼稚園などで契約して購入してもらう絵本なので、残念ながら、市販はされていませんが、またいつかなるかもしれません。

「ルコちゃんがいく」は、三輪車にのった女の子がどこまでもいくお話。
まだちゃんとこげないのですが、ずりずりずりと引きづりつつ、力強く進んでいきます。

「バナナわに」は、魚や動物が食べられない、弱虫のワニ、ヨワニンが主人公。
だけど、お腹はすくし。
で、たまたま口に入ってきたバナナを食べてみると・・・というお話。

またどこかで見てもらえたらうれしいな。


b0120471_1535322.jpgb0120471_15352295.jpg
[PR]
by ichiipk | 2010-05-19 15:35 | 絵本 | Trackback | Comments(8)